今江年晶 公式サイト[今江主義]
メッセージ

新しいスタート

既に皆さんご存知かと思いますが、引き続き、東北楽天ゴールデンイーグルスさんにお世話になることになりました。

指導者として一から学び、野球界に恩返しができたらと思います。

育成コーチに就任しました。

若い選手達とコミュニケーションをとりながら、自分が経験してきた全てを伝えていけたらと思います。

まだまだ不慣れなコーチ業。

初日は、まだユニフォームが出来上がってないこともあり、今までのユニフォームで参加。

周りにいじられながら笑笑 過ごしました。

そして、コーチとしてのユニフォームが出来上がってきました!

背番号は98。

偶然ではありますが、8が入ってる!

9+8=17
1+7=8

なんて勝手に考えたり^_^

やはり長い間背負っていた8番なんで、嬉しいですね。

次なる第二の人生の目標に向かい、がんばります!

ご報告

15日報道がでて、18日引退会見をし、皆さんにすぐにご報告したかったんですが、伝えたい想いがありすぎて、気持ちの整理がつきませんでした。

私、今江年晶は18年の現役生活にピリオドを打ち、引退することを決めました。

今季は、久米島キャンプ直前に右眼球中心性漿液性脈絡網膜症を発症し、体は元気なのに…

なんで…

そんな想いの中スタートしました。

その後順調に回復し、さぁこれで今季スタートキレるぞ!

遅れを取り戻し、チームに貢献してやるぞ!

そんな気持ちで、5月に1軍昇格。

やはり一軍の舞台は最高!

復帰後結果も出せたので、ホッとしたのも束の間…

7月上旬に再び右目の違和感を感じ、平石監督に話をしました。

万全でプレーができないなら、それはチームにも迷惑がかかる。

騙し騙しできたとしても…

そんな葛藤がありましたが、自ら登録抹消希望を伝えました。

再発した7月、福岡に遠征してる時でした。ソフトバンク戦、スタメンで出る予定もあった試合…

家族にも連絡し、伝えたのを覚えています。

今年一年は思うようにプレーができないことに苛立ちや辛さもあり、きつかった…

そんな時、家族の存在は心を癒し、前に向かう気持ちを奮い立たせてくれました。

夏頃から、これから先のことを考えるようになり、家族とも幾度となく話合い、でも答えなんか出せなく…

家族とも沢山話し、野球界の大先輩方や、知人、友人、色んな方に相談させていただく中、決断に至りました。

 

悩んで悩んで悩み抜いた結論でした。

まだまだやれる、やりたいという気持ちと…

目の回復具合などの不安など…

悔しいです

心残り…2000本達成を目標に頑張ってきたつもりなので、残り318本…厳しい数字ではあるけれど、悔しい…

長男の陸斗が高校卒業まで4年、それまでは現役でいたい。

40歳までやれたらという思いもあった。

家族は常に、プロ野球選手 今江敏晃という立場を理解し、配慮してくれたことには、感謝してもしきれない

そして、嫁さん。

嫁さんには、感謝という言葉だけでは伝えきれない思いがある

本当に本当に、よくやってくれたなと…

18年間のプロ生活の中、16年間支えてくれ、どんな時も1番の味方でありファンでいてくれました。

何よりも、今江敏晃であることを最優先に考え、全力で応援してくれたこと。

嫁さんとは、一緒に闘ってきた同志!!

嫁、息子、最高で、最強の家族です!!

そして、丈夫な体に産んでくれ、育ててくれた両親。

母は他界してるので、母の墓前に報告、ありがとうと伝えました。

嫁のお父さん、お母さんも、いつも温かく励ましてくださり、活躍を楽しみにしていてくれました。

千葉ロッテマリーズ、東北楽天イーグルス、球団の関係者の方々、18年間沢山の声援をくれたファンの方々、関わった全ての方々へ感謝しています!

本当にありがとうございました!!

ご冥福をお祈りします

先日、金田正一さんがお亡くなりになりました。

僕にとっては、球界の、そしてロッテに在籍した時に何度かお見かけしたこともある偉大な大先輩でした。

金田さんが、ロッテの監督として、歴史を積み重ねて頂いたからこそ、自分もロッテにいた時には、思い切りプレーをすることが出来たんだと、改めて感謝の気持ちがこみ上げてきます。

金田さん、本当にありがとうございました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

6歳

6歳

プリンお誕生日おめでとう!

いつも癒しをありがとう😊

ファンの方からもプレゼントをいただきました!

阿部慎之介さん

巨人軍の阿部さんが引退を表明されました。

この突然のニュースに僕も一瞬耳を疑いました。

だって今年も、プレーはもちろんのこと、その存在感は唯一無二であり、今年のチームの優勝にも大きく貢献されていたと思います。

それだけに今回の突然の引退表明は、僕を含めて多くのファンの方々がきっと驚きと寂しい思いをされていると思います。

選手としてのご活躍は、もういうまでもなく、そして何より誰からも愛された阿部さん。

本当にプロ野球選手として憧れの選手でした。

阿部さん、本当に現役生活お疲れ様でした。

そして、これから始まるポストシーズンでも、その勇姿を最後まで見せてください。