今江年晶 公式サイト[今江主義]
メッセージ

開幕を前にして

明日からいよいよ開幕です。

今年は、いつもにも増して、意を決して臨むシーズンになります。
自分、そしてたくさんの方々の思いを胸に刻み、戦う所存です。

今年1年、よろしくお願いします。

東日本大震災から7年

今日で東日本大震災から7年が経ちました。

改めまして、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今なお避難生活を続けている方々に心からお見舞い申し上げます。

僕は震災以降毎年、被災地である福島県いわき市を訪問していますが、確かに復興は前進していますが、まだまだ道半ばです。
何より、被災された皆さんの心の傷が癒えるまでは、決して終わることなどありません。
この先も長期的な支援が必要だと思います。
このことを我々は絶対に忘れてなりません。

そして、今こうして東北のチームに在籍する自分に出来ることは、一人でもたくさんの皆さんに元気になってもらうことです。自分たちのプレーを見てもらい、勇気と感動を与え、喜んでもらうこと。明日への活力にしてもらいたい。
お亡くなりになった星野副会長も「東北を元気にするのが、我々の使命なんだぞ」と常々仰っていました。

その為にも今年こそは何が何でも日本一になりたい。
そして東北の皆さんと喜びを分かち合いたい。

そのことを改めて心に刻み、日々を過ごしていきたいと思います。


(昨年12月いわき市訪問の際に、震災当時の説明を受ける今江選手)

笑顔の会食

昨日は、最高に楽しかった!!!

話は尽きなく、色んな話をしました。

大切な人達と過ごす時間は、本当嬉しい!
笑った 笑った★

感謝

日々、ペットボトルキャップがたくさん届いていると聞いて、寄付していただいた方々には、本当に感謝しています!

社会への繋がり、少しでも役に立てたらと思います。

息子の野球仲間であったお友達ファミリーからも、たくさんたくさん届きました!
ありがとう🙌


(たくさんのペットボトルキャップです。)

*キャップは、東京都国立市の「福祉作業所 天成舎」さんにお届けします。

感動!

言葉がない。

完璧

圧巻

あっぱれ

凄い

もう、なんて表現していいかわからないくらい、感動しました。

彼の精神力。
羽生結弦選手の心の強さ、芯に、引き込まれました

 

競技は違えど、同じアスリートとして、共感できるものはある。

怪我からの、この大舞台での金メダルは、はかりしれない程の重みがあるように思います。

そして、宇野昌麿選手、銀メダルおめでとうございます!

憧れの羽生結弦選手を追い続け、初のオリンピックでの銀!
最高でかっこよく素晴らしいですね!

史上初の快挙、日本人の1.2位

本当に凄い!

アスリートとして、1人の人間として強さを見せつけられました。

刺激をありがとう!