今江年晶 公式サイト[今江主義]
ニュース

こども病院訪問の様子が各紙メディアに掲載されました

14日、今江選手が千葉市の千葉県こども病院を訪問し、お子さん方を激励をした様子が各メディアに掲載されました。

 

日刊スポーツ

スポーツ報知

スポニチ

サンケイスポーツ

デイリースポーツ

今年もいわき市を訪問しました

今江選手が今年も福島県いわき市を訪問しました。
東日本大震災が起こった2011年のオフから始めて今年で7年目になります。

あの東日本大震災の3月11日から、今江選手が被災地の皆さんに何か出来ることはないか、自分だからこそできる支援がないかと考えて始めた活動です。

 

最初に、いわき市立永崎小学校を訪問。校庭で6年生の33名とティーボールの授業を行いました。

(皆さんの手作りウエルカムボードがありました)

12月のいわき市。校庭は気温も低く、寒い中でしたが、生徒の皆さんはみんな元気です。
授業では今江選手が、代打でホームランを放つなど、子供達と熱い交流を行いました。



自らお手本を見せてくれました!

(最後は全員で記念写真)

続いては、いわき市役所訪問しました。
清水市長と懇談。
いわき市の現状から市長さんの俳優デビューの話まで、幅広い話題で盛り上がりました。

また清水市長さんからは、震災の年から毎年来てくれる今江選手へお礼の言葉がありました。

 

そして次に、津波の被害が甚大だった地域の豊間中学校を訪問、今江選手は2012年にもこの学校を訪問しています。今回は新しく建設された新しい校舎の視察が目的でした。

(新しく建てられた豊間中学校 右は豊間小学校)

しかし急遽、校長先生の「今江選手から生徒を励ましてほいい」との強いリクエストで、全校生徒の前で挨拶を行うことに。

(生徒の皆さんの前で話をする今江選手)

「皆さん本当に辛い思いをされたと思いますが、皆さんならば必ず乗り越えて、夢を実現出来ると僕は信じています。また必ず会いましょう」と挨拶をしました。

次は、いわき市久之浜町にある、コミュニティ商業プラザ「浜風きらら」さん。ここは被災した商業店舗と地元の皆さんとの交流を目的として作られた新しい施設です。

ここでは今江選手は、各店舗を回りお店の方々を激励。そして地域に住むお子さんや、ファンの方々が今江選手の来場を知って、たくさんの方々が来てくれました。今江選手は皆さんにサイン。サプライズのサイン会となりました。

(施設内にある、震災時の写真を見る今江選手)


(全員にサインをする今江選手 たくさんの行列が出来ました)

夕方には、いわき市内の小中学生150名を相手に恒例の野球教室を行いました。

 

キビキビした中学生を相手に今江選手の指導にも自然と熱が帯びて来ます。


生徒から今江選手へ積極的に質問も出て、野球教室は大盛況のうちに終わりました。きっと近い将来に、この生徒の中から野球界で活躍する選手が誕生することと思います。

 

最後は、先月行われた学童野球大会「今江年晶カップ」の表彰式。

優勝した小名浜少年野球教室、そして準優勝した富田エンゼルスの皆んに今江選手から優勝カップとメダルの授与がありました。

(一人一人にメダルを授与し、握手をする今江選手)

そしてサプライズで今江選手からMVPのプレゼントが!今着けているバッテインググローブにサインをしてプレゼントしてくれました。

今江選手から「いつも君たちを応援してくれているご両親、ご家族に感謝の気持ちを持ってください」と挨拶がありました。

気づいたら、すべて終わった時には、既に日はとっくに沈んだ時間になっていました。

このように充実したいわき市の皆さんとの交流の1日を終えましたが、今江選手は来年は、いい報告をお土産として必ず来ると誓って、今回のいわき市訪問を終えました。

 

子どもたちに、たくさんのプレゼントが寄付されました〜今江スマイルプロジェクト〜

この度、今江スマイルプロジェクトより、千葉県児童福祉施設協議会に「洋服」、「玩具」、「シューズ」等、たくさんのお品物が寄付されることになりました。

このお品物は、今江スマイルプロジェクトの趣旨の賛同して頂いた方々からのご厚意によるものです。

本当にありがとうございます。

お品物は、千葉県児童福祉施設協議会を通して、千葉県内の乳児院、児童養護施設に寄贈されます。


(素敵なお品物の数々 子どもたちに届けられます)

ペットボトルキャップが届けられました

今江スマイルプロジェクトご賛同者の方々から、ペットボトルキャップを福祉作業所の天成舎さんに送付していただきました。

本当にありがとうございました。

引き続きご協力をよろしくお願いします。

○今回ご協力頂きました皆さん
千葉県松戸市
H.R様
H.N様

4,7Kgを送付して頂きました。
本当にありがとうございました。

たくさんのお洋服と本の寄付 〜千葉県児童福祉施設協議会へ〜

今江スマイルプロジェクトより、千葉県児童福祉施設協議会にお洋服や本等の寄付をしました。
これは今江夫妻の活動に賛同して頂いた方より、お申し出があり、夫妻を通して、この度協議会事務局に寄付を行ったものです。

千葉県児童福祉施設協議会とは、千葉県の児童養護施設、児童自立支援施設、児童心理治療施設、乳児院、母子生活支援施設、ファミリーホーム、児童家庭支援センター、自立援助ホーム等々、他業種からなる協議会で、今江夫妻はマリーンズ時代より長きに渡り、児童養護施設を訪問したり、クリスマス会を催したり、シーズン中には子供たちを試合に招待したりと、普段より、交流支援を行なってきています。

今回のお品物は協議会を通して、施設に届けられる予定です。

これからも、たくさんの皆さんにこの活動を知って頂くこと、そして1人でも多くの子どもたちが笑顔になってもらえるよう活動を続けていきます。