今江年晶 公式サイト[今江主義]
社会活動
今江スマイルプロジェクト
僕が出来る皆さんへの恩返しです

今江スマイルプロジェクトの今後の活動予定などは、
順次こちらのページでお知らせしていきます。

群馬アトムさんが準優勝

今江選手と交流が深い、群馬アトムさんが、全国身体障害者野球大会 春の選抜大会で準優勝を飾りました。


(昨年末の合同練習の様子)

大会では、アトムさんから
優秀選手賞:湯澤 貴大さん
殊勲賞:勅使川原 治さん
敢闘賞:後藤 陽輔さん
の皆さんがそれぞれ受賞致しました。
大会結果HP

優勝まであと一歩でしたが、本当に素晴らしい成績です。
おめでとうございます。

次回も「頂点」を目指して頑張ってください。

 

たくさんのペットボトルキャップが届きました

今江スマイルプロジェクトご賛同者の方々から、ペットボトルキャップを福祉作業所の天成舎さんに送付していただきました。
本当にありがとうございました。
引き続きご協力をよろしくお願いします。

○今回ご協力頂きました皆さん
板橋区    T.S様 5.78㎏
八王子市  I.S様 0.96㎏
栃木県宇都宮市 N.S様 17.32㎏

本当にありがとうございました。

今江選手の社会貢献活動がメディアに掲載されました

今江選手の社会貢献活動がメディアに掲載されました

20日の対マリーンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)の試合において、今江選手と小児がん経験者のお子さんとの交流の様子がメディアに掲載されました。

報知スポーツ記事


楽天イーグルス Twitter

 

 

NPO法人小児がんミルフィーユフロンティアーズの皆さんが応援に来てくれました

20日のイーグルス対マリーンズの試合に、今江選手夫妻が理事を務める団体『NPO法人 小児がんミルフィーユ フロンティアーズ」さんが、今江選手の応援にZOZOマリンスタジアムに来てくれました。

今江選手夫妻は、2010年より、このミルフィーユさんの理事を務め、毎年、前年度の打点の数に基づいた金額を寄付、またシーズン中にはお子さんを定期的に球場へ招待、そしてオフには千葉県こども病院を訪問し、小児がんと闘うお子さんとそのご家族を励ます活動をしています。

応援では、皆さん、手作りの応援グッズを作ってくれて、今江選手の打席の時には大きな声援を送ってくれました。

今江選手も攻守に渡って活躍。チームの勝利に貢献し、元気な姿をみんなに見せてくれました。

そして試合後、皆さんと面談。

その中には、去年のクリスマスに、こども病院を訪問した時にいた高校生の女の子もいて、今は元気に回復して、
「応援に来ました!」と挨拶をしてくれました。

今江選手からは
「今日は久しぶりに皆さんに会えて嬉しかったです。皆さんの元気な笑顔が本当に嬉しい」と話してくれました。
最後に皆さんと記念写真を撮影し、次回の再会を約束しました。

 

「福祉作業所 天成舎」さんよりペットボトルキャップのご報告がありました

「福祉作業所 天成舎」さんよりペットボトルキャップのご報告がありました。

S.M様より、今江選手の「スマイルプロジェクト」に、8.18㎏も、たくさんのキャップをお送りいただきました
ご協力ありがとうございます。

引き続きよろしくお願い致します。