今江年晶 公式サイト[今江主義]
ニュース

いわき市「夏井くすの木スポーツ少年団」の皆さんが応援に来てくれました

今年も、いわき市の「夏井くすの木スポーツ少年団」の皆さんが今江選手の応援に総勢52名の大人数で楽天生命パークに来てくれました。

夏井くすの木スポーツ少年団さんとは、今江選手が東日本大震災の11年より被災地訪問をしている中で交流させて頂いている野球チームです。訪問した際は今江選手がティーボールの授業を行いました。

今日の仙台は残念ながら小雨模様でしたが、球場到着後には、室内で行われているイーグルスの試合前の練習見学をしました。


(室内練習場で練習見学)

間近で見る選手の皆さんの身体の大きさ、そしてその迫力に、子供達も勿論、保護者の方もびっくり。

そんな中、お目当の今江選手を見つけると、皆んな大喜び。手を降って声を出すと、今江選手も笑顔で応えてくれました。

(今江選手の打撃練習も見ることが出来ました)

そして、場所を球場内に移して、いよいよ今江選手とご対面。

皆んな、緊張しながらも、元気良く挨拶が出来ました。

今江選手から「皆んな、きてくれて本当にありがとう。今年も会えて本当に嬉しいです」と挨拶。

そして全員にチームキャップと自身のオリジナルシールをプレゼントしてくれました。

(今江選手からキャップとオリジナルシールをプレゼント)

子供達からは、今江選手の応援歌をプレゼント。
球場いっぱいに響く大きな声で歌ってくれました。

(皆んなで記念写真)

(一人、一人と握手を)

(雨の中、一生懸命に応援してくれました)

いわき市は今江選手にとって毎年訪問するとても大切な場所。
そして、このように子供達が元気で笑顔でいてくれることが、今江選手にとっては最高の喜びです。

「第71回 千葉県児童福祉施設球技大会」を応援しました

21日、千葉県成田市中台運動場内体育館で、「第71回 千葉県児童福祉施設球技大会」の開会式が開催されました。この大会は千葉県内の児童養護施設のお子さんたちが参加する大会で、今江選手は、この大会を2009年からサポートしています。

今江選手は社会貢献活動「スマイルプロジェクト」の一環として、普段より千葉県の児童養護施設のお子さんたちを球場にご招待したり、12月にはクリスマス会を訪問したりと、長年に渡って交流しています。

大会には20施設を越える、336人のお子さんたちが参加し、野球、ソフトボール、卓球の3種目でしのぎを削ります。


(大会プログラム)

開会式では、今江選手から「この暑さなので、体調に気をつけて頑張ってください」とのボイスメッセージが披露されると会場から大きな拍手が起こりました。

今江選手からは、野球の部の優勝チームにトロフィー、そして各部門(野球、卓球、ソフトボール)のMVPに今江賞のメダルが、そして参加者全員にスポーツドリングが贈られました。


(全員に贈られたスポーツドリンク。この夏は暑いので水分補給は大切です)


(優勝トロフィー)


(各種目のMVPに今江賞のメダルが贈られます)

 

 

今江選手夫妻が理事を務める「NPO法人 ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ」さんのHPで今江選手の関する記事が掲載されました

今江選手夫妻が理事を務める「NPO法人 ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ」さんのHPで今江選手の関する記事が掲載されました。

記事は毎年恒例の「今江選手応援ツアー」の観戦記です。
詳しくは下記をクリックして御覧ください。

7月16日 今江選手の応援ツアー (ミルフィーユさんのHPより)

今江選手に関する記事が掲載されました。「楽天今江の半端ない格好良さ、千葉で闘病の子供招待」(日刊スポーツ)

今江選手に関する記事が掲載されました。

「楽天今江の半端ない格好良さ、千葉で闘病の子供招待」(日刊スポーツ)

小児がん経験者のお子さんとご家族を球場にご招待 〜スマイルプロジェクト〜

16日(月)、社会貢献活動「今江スマイルプロジェクト」の一環として、千葉ロッテマリーンズ戦に、小児がん経験者のお友達とそのご家族をZOZOマリンスタジアムにご招待しました。

お友達は大木清太郎君(13歳)と、ご家族の5名。

暑い日差しが照りつけるグランドのベンチで、練習終了後の今江選手と対面。

がっちりと握手を交わしました!!


(大木君ご家族とベンチ前で記念写真)

試合は楽天が逆転の勝利。

今江選手もヒットを放ち、攻守に渡ってチームの勝利に貢献!

清太郎君には、最高の1日になりました。

また次回、笑顔でお会いしましょう!!