今江年晶 公式サイト[今江主義]

いわき市「夏井くすの木スポーツ少年団」の皆さんが応援に来てくれました

今年も、いわき市の「夏井くすの木スポーツ少年団」の皆さんが今江選手の応援に総勢52名の大人数で楽天生命パークに来てくれました。

夏井くすの木スポーツ少年団さんとは、今江選手が東日本大震災の11年より被災地訪問をしている中で交流させて頂いている野球チームです。訪問した際は今江選手がティーボールの授業を行いました。

今日の仙台は残念ながら小雨模様でしたが、球場到着後には、室内で行われているイーグルスの試合前の練習見学をしました。


(室内練習場で練習見学)

間近で見る選手の皆さんの身体の大きさ、そしてその迫力に、子供達も勿論、保護者の方もびっくり。

そんな中、お目当の今江選手を見つけると、皆んな大喜び。手を降って声を出すと、今江選手も笑顔で応えてくれました。

(今江選手の打撃練習も見ることが出来ました)

そして、場所を球場内に移して、いよいよ今江選手とご対面。

皆んな、緊張しながらも、元気良く挨拶が出来ました。

今江選手から「皆んな、きてくれて本当にありがとう。今年も会えて本当に嬉しいです」と挨拶。

そして全員にチームキャップと自身のオリジナルシールをプレゼントしてくれました。

(今江選手からキャップとオリジナルシールをプレゼント)

子供達からは、今江選手の応援歌をプレゼント。
球場いっぱいに響く大きな声で歌ってくれました。

(皆んなで記念写真)

(一人、一人と握手を)

(雨の中、一生懸命に応援してくれました)

いわき市は今江選手にとって毎年訪問するとても大切な場所。
そして、このように子供達が元気で笑顔でいてくれることが、今江選手にとっては最高の喜びです。

この記事にコメントを残す


コメントを投稿する前に利用規約を必ずお読みください。

関連記事